製品情報

耐溶剤手袋 ダイローブバリュー YN5011

分類 材質 カラー
耐溶剤手袋

表面:ニトリル
裏面:植毛

グリーン
サイズ | 全長 厚み 表面形状
S 330mm
M
L
LL
0.4mm テクスチャー加工
品番 標準価格/双 個装/梱包
S  DLN2008107P
M  DLN2008108P
L  DLN2008109P
LL  DLN2008110P

オープン

個装  :1双
内装袋 :10双
外装箱 :100双

製品の特徴

リスクアセスメントもバッチリ!塗装、洗浄、油・溶剤作業の強い味方

  • ○破過時間は当社内における測定値であり、保証値ではありません。手袋の使用方法や環境等の状況により耐透過性は変化します。この表は素材としての耐透過性能だけを示すもので、手袋総体としての物理的強度を示したものではありません。
  • ○耐透過性試験結果は当社ホームページにて公開、更新しています。1
  • ○耐摩耗性 摩耗に対して保護性能があり、作業の安全性を高めます。
  • ○転写対策 シリコーンオイルレスなので樹脂に含まれる油分がにじみ出ることがなく、転写対策が可能です。
  • ○植毛付き 植毛付きなので手にベトつきにくく、着脱が容易です。
  • ○耐透過性能の向上 Dバリュー耐透過インナー手袋PN0010を本手袋のインナーとして組み合わせることにより、耐透過性能を向上することができます。耐透過性試験結果は当社ホームページにて公開、更新しています。
  • ○3バクテリア、菌類及びウイルスに対する防護性能 EN ISO 374-5:2016を取得しており、バクテリア、菌類、およびウイルスが手袋内側へ浸透することを抑制する能力を有しています。※1 トイレや側溝の清掃等、衛生面の対策が必要な現場で使用ください。※2

※1 浸透抵抗性は、認証機関の研究室で評価されており、かつある特定のウイルスについてのみの結果であるので、すべてのバクテリア、菌類、およびウイルスに対して効果が発現するものではありません。
効果は表面に付着したウイルスに対して発現するものであり、感染予防を保証するものではありません。
※2 医療用手袋ではありません。

対応する薬品

◎:推奨 ○:使用可 △:非推奨

※社内試験の結果です

ジメチルホルムアミド

ジエチルアミン

イソプロピルアルコール

二硫化炭素

ブチルセロソルブ

酢酸エチル

アセトン

メチルエチルケトン

灯油

キシレン

トルエン

ベンゼン

四塩化炭素

ジクロロメタン

×

テトラヒドロフラン

これ以外の薬品につきましては、耐溶剤面積膨潤倍率表をご覧ください。

用途

業種

自動車

鉄道車両

航空機

船舶

オートバイ

自転車

ゴム

樹脂製品

接着剤・ノリ

プラスチック

衣料品・化学薬品

電子

精密機械

産廃処理・
リサイクル産業

印刷 パルプ・紙

食品

バイオ

石油

作業

  • 塗装作業 シンナー洗浄 塗装道具洗浄 塗料剥離 脱脂作業

  • 印刷機オペレーション 版・機械・部品洗浄

  • 基礎化学品製造(苛性ソーダ、硫酸、塩素、エチレン、ベンゼン、油)タンク洗浄

  • 中間化学品製造(有機化学品、合成樹脂・ゴム・繊維・染料・溶剤、無機化学品)タンク洗浄

  • 原料溶解(印刷・インキ、樹脂ゴム成形品、塗料・接着剤、化学肥料・農薬、タイヤ、医療用医薬品)金型洗浄 機械メンテナンス 機械部品洗浄 治具洗浄

  • 油脂洗浄 組立作業 農薬・消毒剤噴霧 実験・研究 清掃

  • 製品の特性と作業性マップ

  • 製品寸法

    サイズ A B C D E F
    S 330 136 98 75 30 97
    M 330 140 110 80 35 108
    L 330 145 110 80 35 110
    LL 330 150 114 87 38 111

    図を拡大

    • Cは中指先から約20cmの位置を測定。
    • 指の太さEは指の中央付近。
    • B,C,E,Fの寸法はその部位を扁平にした数値。
    • 改良の為上記の寸法と変わることがあります。
    • 単位(mm)表示

耐溶剤面積膨潤倍率表耐溶剤面積膨潤倍率についてはこちら

◎:推奨 〇:使用可 △:非推奨 ×:使用不可

No CAS No 溶剤名<solvernt name> ニトリル
YN5011
1 68-12-2 ジメチルホルムアミド<Dimethylformamide>
2 109-89-7 ジエチルアミン<Diethylamine>
3 67-63-0 イソプロピルアルコール<Isopropyl alcohol>
4 71-36-3 ブチルアルコール<Butyl alcohol>
5 67-56-1 メタノール<Methanol>
6 50-00-00 ホルムアルデヒド37%<Formaldehyde>
7 75-15-0 二硫化炭素<Carbon disulfide>
8 60-29-7 エチルエーテル<Ethyl ether >
9 110-80-5 エチルセロソルブ< Ethyl cellosolve>
10 111-76-2 ブチルセロソルブ<Butyl cellosolve>
11 109-86-4 メチルセロソルブ<Methyl cellosolve>
12 141-78-6 酢酸エチル<Ethyl acetate>
13 123-86-4 酢酸ブチル<Butyl acetate>
14 79-20-9 酢酸メチル<Methyl acetate>
15 67-64-1 アセトン<Acetone>
16 108-94-1 シクロヘキサノン<Cyclohexane>
17 108-10-1 メチルイソブチルケトン<Methyl isobutyl ketone>
18 78-93-3 メチルエチルケトン<Methyl ethyl ketone>
19 591-78-6 メチルブチルケトン<Methyl butyl ketone>
20 110-54-3 n-ヘキサン<n-hexane>
21 142-85-5 n-ヘプタン<n-heptane>
22 8006-61-9 鉱油 ガソリン<gasoline>
23 - 鉱油 灯油<kerosene>
24 - 作動油 スピンドル油<Spindle oil>
25 - 作動油 モーターオイル<Motor oil>
26 - 作動油 切削油<Cutting fluids>
27 - 洗浄油 石油エーテル<Petroleum ether>
28 8030-30-6 洗浄油 石油ベンジン<Petroleum benzine>
29 8006-64-2 揮発油 テレビン油<Turpentine oil>
30 108-38-3 m-キシレン<m-xylene>
31 95-47-6 o-キシレン<o-xylene>
32 106-42-3 p-キシレン<p-xylene>
33 100-41-4 エチルベンゼン<Ethylbenzene>
34 100-42-5 スチレン<styrene>
35 108-88-3 トルエン<toluene>
36 71-43-2 ベンゼン<benzene>
37 75-05-8 アセトニトリル<Acetonitrile>
38 98-95-3 ニトロベンゼン<Nitrobenzene>
39 79-34-5 1,1,2,2-トリクロロエタン<1,1,2,2-Trichloroethane> ×
40 95-50-1 o-ジクロロベンゼン<o-Dichlorobenzene>
41 108-90-7 クロロベンゼン<Chlorobenzene>
42 67-66-3 クロロホルム<Chloroform> ×
43 56-23-5 四塩化炭素<Carbon tetrachloride>
44 75-09-2 ジクロロメタン<Dichloromethane> ×
45 127-18-4 テトラクロロエチレン<Tetrachlorethylene>
46 79-01-6 トリクロロエチレン<Trichlorethylene>
47 123-91-1 1,4-ジオキサン<1,4-Dioxane>
48 872-50-4 N-メチルピロリドン<N-Metyl-2-pyrrolidone>
49 109-99-9 テトラヒドロフラン<Tetrahydrofuran>

耐透過性試験結果耐透過性試験結果についてはこちら

下表はJIST8116(化学防護手袋)で指定されている耐透過性試験(JIST8030)に基づいて行った耐透過性試験結果です。

クラス破過時間(分)クラス破過時間(分)クラス破過時間(分)
6>4805>2404>120
3>602>301>10
薬品名ChemicalsCASYN5011
クラス破過時間(分)
1,2-ジクロロエタン1,2-Dichloroethane107-06-2
1,2-ジクロロプロパン1,2-Dichloropropane78-87-5
1,2-ジクロロベンゼン1,2-Dichlorobenzene95-50-1
1,4-ジオキサン1,4-Dioxane123-91-1
o-ジクロロベンゼンo-Dichlorobenzene95-50-1
o-トルイジンo-Toluidine59-53-4
アクリル酸メチルMethyl acrylate96-33-3
塩化メチレンDichloromethane75-09-2
キシレンXylene95-47-63
クロム酸 50%Chromic acid 50%7738-94-5
クロム酸カリウム 10%Potassium chromate 10%7788-00-6
クロロホルムChloroform67-66-3
酢酸97%Acetic acid 97%64-19-7
酢酸メチルMethyl acetate79-20-9
ジエチルエーテルDiethyl ether60-29-7
四塩化炭素Carbon tetrachloride56-23-56
ジクロロメタンDichloromethane75-09-2
水酸化ナトリウム 40%Sodium hydroxide 40%1310-73-2
スチレンStyrene100-42-5
テトラクロロメタンTetrachloromethane56-23-5
トリクロロエチレンTrichloroethylene79-01-6
パークロロエチレンTetrachloroethylene127-18-4
ベンゼンBenzene71-43-2
ニトロベンゼンNitrobenzene98-95-3
メチルイソブチルケトン(MIBK)Methyl isobutyl ketone,MIBK108-10-1
メチルエチルケトン(MEK)Ethyl methyl ketone,MEK78-93-3
メチルシクロヘキサンMethylcyclohexane108-94-1
シクロヘキサンcyclohexanone108-94-1
ノルマル-ヘプタンn-heptane142-82-5
N,N-ジメチルホルムアミド(DMF)N,N-Dimethylformamide,DMF68-12-2
テトラクロロエチレンTetrachloroethylen127-18-4
イソプロピルアルコール(IPA)Isopropyl alcohol67-63-06
アセトンAcetone67-64-1
アセトニトリルAcetonitrile75-05-8
二硫化炭素Carbon disulfide75-15-01
ジエチルアミンDiethylamine109-89-71
酢酸エチルEthyl acetate141-78-6
n-ヘキサンn-Hexane110-54-3
メタノールMethanol67-56-1
メチルアルコールMethyl alcohl67-56-1
カルビノールCarbinol67-56-1
硫酸 18%Sulfuric acid 18%7664-93-9
硫酸 96%Sulfuric acid 96%7664-93-9
テトラヒドロフラン(THF)Tetrahydrofuran,THF109-99-9
トルエンToluene109-88-31

ご購入

耐溶剤手袋 ダイローブバリュー YN5011
1双
  • 価格:2,800円(税別)

■送料:全国一律600円(税別)。沖縄・離島は別途。5,000円以上で送料無料。
■お届け情報:ご注文後2~5営業日でお届けいたします(土日・祝祭日除く)。

ご購入サポート

関連情報

ご使用上の注意

■当社の試験データは常温、単一溶剤での試験データです。ご使用になる環境や作業内容により、性能は変化しますので、ご注意下さい。
■製品によって対応できる溶剤・薬品は異なります。使用される溶剤・薬品のSDS(安全データシート)等で、配合成分を確認し、耐用剤面積膨潤倍率表で使用可能かどうかをご確認下さい。
■ガス状での透過は防止できません。保護クリームの塗布や内側に透過防護用の手袋(ダイローブT1-N、ダイローブバリューPN0100、640、730)を着用するなど、透過に対する手の保護を行って下さい。
■引火物を扱った後は手袋を火気に近づけないでください。着火する危険があります。
■電気作業には使用しないでください。感電する危険があります。
■とがった物や刃物などで、手袋にキズをつけないよう注意してください。キズができると、液体が侵入したりして危険です。
■0℃~40℃の範囲内で使用ください。
■酸・アルカリに使用しないで下さい。
■使用時間、薬品の種類によっては透過を防ぐことができません。耐透過試験結果をご確認の上、必要に応じ内側に透過対策保護用の手袋(ダイローブT1-Nなど)を着用して透過に対する手の保護を行ってください。
(特に発ガン性物質や刺激のある有機溶剤には注意が必要です。)
■扱った液体が付着した手袋で、人体や他の器物に触れると危険です。
■油や溶剤を使用した後の手袋は、それらを少量吸い込んでいるため、そのまま室内に放置すると手袋から蒸発したガスが充満する可能性があります。よく乾燥させてから保管して下さい。
■回転体を使う作業では、巻き込みの恐れがありますので使用しないでください。
■使用前には必ず、手袋にキズ・ピンホール・破れなどがないことをよく確かめてから作業してください。
■被膜が薄いのでバリ等の鋭利なものには十分注意してください。
■液体が付着すると滑りやすくなりますので注意してください。
■油・有機溶剤・化学薬品などを扱う際、手にキズのある人は使用しないでください。
■使用中に赤み・はれ・かゆみ・刺激などの異常が現れた時は、直ちに使用をやめてください。皮膚科専門医へのご相談をおすすめします。
■手袋が塗装面に触れると、塗料をはじく・塗装表面が平滑に仕上がらないなど、塗装不良につながる場合があります。使用の際には十分注意をし、確かめてから使用してください。
■使用期限:製造後3年
■保管方法:使用後は汚れや付着した液体をよく落とし陰干しして下さい。手袋を長時間日なたに放置すると劣化が促進されます。保存する場合は十分に乾燥させて直射日光を避けた風通しの良い所で保管して下さい。

〒379-2111
群馬県前橋市飯土井町1244

tel:027-268-2490

ダイヤゴム株式会社

製品情報