サポート

よくある質問

どんな製品カテゴリがありますか。
ダイローブ製品は防寒用手袋、耐熱用手袋、耐溶剤用手袋、 静電気対策用手袋、耐油用手袋、耐透過用手袋、耐酸・耐アルカリ用 手袋、グローブボックス用手袋の8カテゴリに分類され60種類以上の 製品がございます。お客様の用途や目的に合わせて製品をお選び下さい。
ダイローブとはなんですか。
ダイローブとはダイヤゴム株式会社が展開する業務用・工業用の手袋ブランドです。
1961年の創業当時からダイローブブランドは存在し、その信頼性は50余年間多くのお客様から 支持されております。これからもより品質の高い製品を製造してまいります。
シンナーに使用可能な手袋はありますか?
シンナーは混合溶剤です。SDSで成分を確認し、酸が入っている場合はご使用をお控えください。但し、ダイローブ550は10%以下の塩酸・硫酸・苛性ソーダに使用可能です。酸を含んでいない場合はポリウレタン製耐溶剤用手袋でご使用可能です。また、ご使用前に手袋に薬品を垂らして様子を見る等、テストをしてからご使用ください。
消費期限がありますか?
手袋の保管状況(気温、湿度、光、他)にもよりますが、下記期間を目安としています。
■耐溶剤用手袋(ウレタン製):3年 ■防寒手袋、CSM製手袋:5年 ■防寒用手袋5年(※ダイローブ108は3年) ■シリコーン製手袋:5年 ■フッ素ゴム製手袋:5年
塗装作業に最適な手袋はどれですか?
塗装不良が起きにくいノンブリードタイプのダイローブ5000シリーズ、3000シリーズをおすすめします。
シリコーンオイルを含有していない手袋はありますか?
該当商品はダイローブ3000シリーズです。
液体窒素に使用できる手袋はありますか?
H200シリーズで5秒程度ご使用可能です。ただし、感じ方には個人差がありますので、注意してご使用下さい。
ドライアイスに使用できる手袋はありますか?
防寒手袋でご使用可能です。火傷に注意してご使用下さい。
クリーンルームで使用可能な手袋はありますか?
薄手手袋(ダイローブH3、20、H20、H4、H40他)はパウダーフリーのためご使用可能です。ただし、クリーンパックになっておりません。
H200シリーズは発塵抑制タイプで、クラス1000で外部試験を実施しています。
熱水で使用可能な手袋はありますか?
防寒用手袋でご使用可能です。ただし、感じ方には個人差がありますので、注意してご使用下さい。
H200シリーズは洗濯可能ですか?
H200シリーズは断熱素材を使用しているため、内側に水分が入ると乾きにくい構造となっています。
カビなどが生えるリスクが高まりますので、内側を濡らすことは絶対にお止め下さい。
油にH200シリーズは使用できますか?
使用可能です。ただし、油の温度によっては浸み込みますのでご注意下さい。
また、そのまま放置すると油が酸化し劣化の原因となりますので、エタノールで洗浄するなど適切な処置をして下さい。
手袋が臭います。
耐溶剤用手袋は裏地に綿を使用しているため、吸汗性に優れていますが、使用後そのまま放置すると、臭いが気になることがあります。
その場合は手袋を裏返し、中性洗剤等で洗浄して下さい。洗浄後は風通しのよい日陰で十分に乾燥すれば、通常通りご使用可能です。
作業性の良い耐熱手袋はありますか?
シリコーン製耐溶剤用手袋の樹脂自体は200℃以上の耐熱性がありますので、ダイローブH202などがお勧めです。
但し、耐熱仕様ではありませんので、別途熱対策をして使用して下さい。
手袋について質問があります。どこに問い合わせればよいですか?
弊社(TEL 027-268-0491)までお電話いただくか、ホームページのお問い合わせよりメールして下さい。
手袋の寸法を教えて下さい。
製品情報の各製品ごとのページに寸法表がありますので、ご確認下さい。
サンプルはありますか?
弊社(TEL 027-268-0491)までお電話いただくか、ホームページのお問い合わせよりメールして下さい。
手袋の成分や法令適合などについて調べることはできますか?
弊社(TEL 027-268-0491)までお電話いただくか、ホームページのお問い合わせよりメールして下さい。
手袋の連続作業可能時間はどれくらいですか?
使用する溶剤や作業環境による為、一概にお答えはできません。手袋に異変が見られた場合はすぐにご使用を中止して下さい。